2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 歌なし 天晴れな吉田幸さん | トップページ

2018年9月17日 (月)

海よりもまだ深く

何の根拠もなくこの女性は絶対に逝かないと信じていました。

数年前に全身がんと告白された時も。
ふとしたしぐさが二年前に逝った母を思わせ、
どこか母親を重ねていたのかもしれない。
だから、母親を二度亡くしたような喪失感に
今現在、覆われています。
人の死とは何だろう、とこの頃考えます。
死んだ人の魂にこの世で触れることはできないのか?
自分なりの有力説は
たぶん死後の世界はないし、輪廻もない。
死んだ人には永遠に会えないし、
自分が死んでもあの世もないし、先に逝った人にも会えないはず。
創造主としての神は、いたとしても、
それほど人の死に関心を持たないだろうね。
すべての生命は、遥か太古に共通の祖先である細胞から枝分かれしたものだから、
神から見れば、人も微生物もウイルスも命の重さは等しいということになる。
神は人のための神ではなく、生命すべてのための神と解釈するほうが筋が通ると思う。
ただ、思考パターンとしての電気信号なようなものを、魂と呼ぶなら、
そういう肉体のない生命体が空間に浮遊していても不思議ではない。
霊魂とか、神とか悪魔と呼ばれるものが実在するなら、
正体は案外そんなものかもしれない。

« 歌なし 天晴れな吉田幸さん | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297526/74227873

この記事へのトラックバック一覧です: 海よりもまだ深く:

« 歌なし 天晴れな吉田幸さん | トップページ

無料ブログはココログ

カテゴリー

  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • デブ話
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • ペット
  • 住まい・インテリア
  • 学問・資格
  • 心と体
  • 恋愛
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 美容・コスメ
  • 自動車の話
  • 音楽