2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月の2件の記事

2014年3月24日 (月)

号外

サイタ サイタ 情熱ノ 赤イ薔薇ガ サイタ
ゼッテー 落チタト 思ッテタノニ ナンデダラウ?

20140324201813

2014年3月16日 (日)

猫の話 今昔

今日は道を横切る猫に遭遇したので、、
昔飼っていた猫のことを思い出してみようと思います。

20140316214556
この猫はとらといいます。
とらは人見知りが激しくて、
近所の子供が捕まえようとして噛まれるという事故が頻発しました。
他人には凶暴な反面、身内には寂しがりやなところがあり、
僕が学校に行こうとすると、
後ろから「ニャ゛オーン!」と悲痛な叫びをあげながら
付いてくることがしばしば。
置き去りにできなくて、そのまま学校さぼることもしばしば(^-^;

僕が大学に入って上京してからは、
僕がたまに自宅に電話すると、僕からの電話だとわかるみたいで、
電話で話す母親にすがりついていたそうです。
そんなとらは僕が大学2年の時に家出して
そのまま行方不明になりました。
家出する直前はかなり性格が荒んでいたとか・・・。
可哀想なことをしたと思います。

今、実家ではまた猫を飼っていまして、
もっぱら父親が面倒を見ています。
母親が実は猫嫌いと言うことを初めて知りました。
とらには優しかったのに。
母親にはとらは猫であって猫ではなかったのでしょう。
・・・大学時代に戻るけど、
実家に電話すると母親が、
「ほら、お兄ちゃんから電話よ」と、
とらにすぐ代わるので困った憶えがあります。
実の娘のようにかわいがっておりました。

現在、実家の猫で僕と一番仲がいいのは、
ぬ~と呼ばれている雌猫です。

20121230130434_2
とらに比べるとぬ~は数段器量が悪いけど、
それはそれでかわいい。
でも、肩にのぼって僕の頭皮をかじる癖は何とかしてほしい。

ぬ~の名前の由来は、猫が多すぎて付ける名前がなくなり、
何となくしぐさがぬ~としているからぬ~です。

「猫が多すぎて」と書きましたが、
飼い猫としての正規メンバーは2匹だけで、
他は全部野良です。
父親がえさをやるので居ついてしまったのです。

さすがに苦情が出たので、
えさやりをピタッとやめたらほとんどいなくなりましたが、
飢えに苦しむ猫たちに近隣の家庭がえさをやるようになり、
相変わらず常連猫たちとはよく顔を合わせるそうです。
野良なので去勢しておらず、子猫も多いとのこと。

いや~、猫の話になると意外に長文になるな~。

では、またお会いしましょう。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

無料ブログはココログ

カテゴリー

  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • デブ話
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • ペット
  • 住まい・インテリア
  • 学問・資格
  • 心と体
  • 恋愛
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 美容・コスメ
  • 自動車の話
  • 音楽