2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 読書封印 | トップページ | 困ったときの春日の神様 »

2013年11月 4日 (月)

夢の話

異常な夢を見ました。
AKB48から「あたしたち全員と付き合ってください」といわれるのだが、ふと周囲を見回すと同じことを言われてショック死したと思しき男たちが死屍累々となっていました。
白目をむいた者、泡
を吹いた者、大量のはなぢを流した者、様々です。
遠ざかる意識の
中でふと彼女たちを見ると、僕はさしはらとたかみなしか判別できないので、
その他大勢の顔はよく分かりません。そこで目が覚めま
した。
寝る前にyoutubeで「恋するフォーチュンクッキー」を見るなど問題行動をするからこういう危険な夢を見るのですね。
もう、
彼女たちくらいの娘がいておかしくない年齢なのですねぇ。

不思議体験その2.今日会社でほっともっとの海鮮天丼490円を食べました。
その話は長くなるのでカットして、食後に応接室のソファーでうとうとしていると、
人の気配がして、幼い女の子の声で「おぢさん、
何か要る?」という声が聞こえて、
「じゃぁ、冷蔵庫の三段目にペ
ットボトルのお茶があって、一番上の段にマイカップがあるから、お茶ちょうだい。」と割と細かい指示を出したら、「ふふふ」という笑い声とともに人の気配が消えました。
そこで金縛りにあったみたいに重かった手足をえいやっと動かして、わっと飛び起きたらいつもの世界に戻っていて、お茶はセルフサービスで飲みました。
あの女の子は誰だったのかな?顎で使おうとしてごめんね。

というわけで、木曜日の夕方に次の面接を受けました。
ここからは現実の話です。
オーナーご夫妻、先代のオーナーご夫妻(つまりご両親ね)、事務局長のような人他1名対僕1名、1対6という中でしたが、前回の警察取り調べ方式と違って和気藹々とした雰囲気の中で行われました。結果はまだ何とも予想がつきません。

そんな中で会社の中では、パワハラ野郎が体調不良で1ヶ月間ほど入院することになりました。あんな最低なヤツでも入院するとなると多少は心配なのですが、職場復帰が遅くなれば、僕の転職話は台無しになりかねないので、気が気ではありません。

« 読書封印 | トップページ | 困ったときの春日の神様 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297526/53825895

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の話:

« 読書封印 | トップページ | 困ったときの春日の神様 »

無料ブログはココログ

カテゴリー

  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • デブ話
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • ペット
  • 住まい・インテリア
  • 学問・資格
  • 心と体
  • 恋愛
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 美容・コスメ
  • 自動車の話
  • 音楽