2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月の6件の記事

2013年3月31日 (日)

春の味覚、カツオの叩き

今日の肴は、マグロじゃありません。カツオの叩きです。
純米酒とよく合います。

さて、この週末の読書ですが、
どうやら宮部みゆきさんの江戸風俗ものにはまったようでして、
「天狗風 霊験お初捕物控・2」を夢中で読みました。
主人公お初は器量よしで、三匹の猫「鉄、すず、和尚」が登場して
非常に軽快でテンポの良い小説でした。

今日は新しい本を借りたのですが、引き続き宮部みゆきさんの
「孤宿の人(上・下)」を読むことにします。
宇佐という引手の女の子が主人公のようで、結構可愛げがあります。
4月になると忙しくなるから1週間で3冊読めるか微妙ですが、
山崎豊子さんの「沈まぬ太陽・1」も借りてきました。

さて、アルコールで正気を失う前にもう少し読み進めましょうかね。

2013年3月24日 (日)

怠惰な週末

さすがに今日は休日出勤しないとやばいなとは思ったんですが、本を1冊読み上げたら14時を回っていて、気分が萎えてしまいました。明日から恐ろしいです。でも読書で心癒されました。

しかしボサボサ伸び放題の髪を切らないといけないので床屋さんに行きました。これが本日唯一の外出です。

この土日で読みあげた本は、横山秀夫さんの「クライマーズ・ハイ」です。多くの方がもう既に読まれたことと思いますが、1985年の日航ジャンボ機墜落事故を背景に、地方新聞社の人間模様を描いた作品です。前日からトイレや風呂の時間も惜しみながらむさぼり読みました。読み終えた後の爽快感が心地よくて、余韻に浸っています。

読書もほどほどにしないといけないな、と思いつつ借りてきた、同じく横山秀夫さんの「震度0」の冒頭の部分の頁を捲ってしまいます。明日まで読むの我慢できるでしょうか。

さて、明日から仕事がんばろう。

2013年3月20日 (水)

春分の日はよく寝てよく読んだ

読書する習慣が身に付いてから運動不足に睡眠不足です。
今日は休日出勤するつもりでいたけど、一日中ごろ寝と読書をしていました。
図書館から借りてきた横山秀夫さんの「臨場」と百田尚樹さんの「プリズム」を
一気に読みました。読み終えて何か満ち足りた気分になって心地よいです。

「臨場」は横山秀夫さん得意の警察ものの短編集です。
話が小分けになっているので読みやすかったです。

「プリズム」は多重人格を題材としていて、主人公は女性です。
「永遠の0」と読み比べてどうよ、というわけでもありませんが、
興味深く読ませて頂きました。いいお話でした。

少し休憩してから宮部みゆきさんの「かまいたち」に取りかかろうと思います。

もう少し本の感想を述べた方がいいのでしょうけど、口下手なものですみません。

2013年3月17日 (日)

二日間よく寝たもんだ

土日は一日中夢うつつの境目を行ったり来たりしていました。
週の初めから読んでいた「壬生義士伝」の上巻を何とか読み上げました。
そして今日も朝からひたすら眠くて、仕事に行くつもりで家を出たものの、
やはり疲れがとれてなくて、会社と逆方向の県立図書館に向かいました。

図書館では、思いつくままに小説を検索してみたものの、めぼしい本は
どれも貸し出し中で、かっかりしているところへ「壬生義士伝」を見つけ、
早速借りました。もはや仕事にいく気など吹き飛んでいて、家に戻るなり
下巻を読み始め、ほぼ一日うたた寝をしながらも先ほど読み終えました。
なるほど「永遠の0」とよく似てる。

この土日、仕事はあえて休み、よく寝たのでだいぶましになりました。
相当激しいツケが回ってくるけど、覚悟を決めて明日からまた頑張ろう。

2013年3月10日 (日)

今日も読書三昧

今日読んだ本は横山秀夫さんの「出口のない海」です。
太平洋戦争での人間魚雷回天の話です。
読んでいて悲しいようなやるせない気持ちになりましたが、
夕方から読み始めて23時20分に読み終わりました。
今は何か複雑な心境です。感想など述べようと思っても、
今の心境を表現しづらいです。
このまま眠りにつくのかと思うと、ちょっとヘビーです。
土日も休日出勤で、また明日からしんどい仕事ですけど、
平和な世の中で何よりです。

2013年3月 8日 (金)

まだまだ読書中

遅ればせながら「永遠の0」を先週の土日で読みました。
泣けるほどは無かったですが、泣ける気持ちはよくわかる、良い物語でした。
新しく別な本を買う時間もお金もなく、今週平日5日かけてもう1回読みました。
つくづく良い物語だと思います。
お小遣いも入ったことだし、別な本を買うこともできるのですが、
何となく使命感のようなものに駆られて、また最初から読み返しています。
読んでしまった本を2度も3度も読み返すなど大人になって例のないことです。
ネタバレしちゃいけないから中身にはふれませんが、
僕にとって特別な1冊であることは間違いありません。良い物語だな~。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

無料ブログはココログ

カテゴリー

  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • デブ話
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • ペット
  • 住まい・インテリア
  • 学問・資格
  • 心と体
  • 恋愛
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 美容・コスメ
  • 自動車の話
  • 音楽