2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の6件の記事

2010年10月31日 (日)

小説『徳川家康』を読み終えて

『人の一生は重荷を負て遠き道をゆくがごとし、いそぐべからず、不自由を常とおもへば不足なし、こゝろに望おこらば、困窮したる時を思ひ出すべし、堪忍は無事長久の基、いかりは敵とおもへ、勝事ばかり知りて、まくる事をしらざれば、害其身にいたる、おのれを責て、人をせむるな、及ざるは過たるよりまされり。』

家康の遺訓です。

全巻読み上げてみて、あらためてこの遺訓を目にすると、一言一言が心に響きます。

高校生のとき2巻まで読んだところで挫折して、27年たってあらためて読み返すと、当時のことなども時々思い出しながら読み続けることはさほど苦になりませんでした。こういう長編は二度と読むことはないでしょうね。

さて明日からまた忙しくなりそうです。感想は後日またあらためてブログにしたためる気になったらしたためましょう。

2010年10月29日 (金)

『てっぱん』みてますか?

みなさん、こんばんは。お元気でしょうか。
朝ドラの『てっぱん』みてますか?
葉加瀬太郎のあのテーマ曲とあの踊りが後を引きませんか?

私は一日中頭から離れません。

富司純子の祖母役がとてもいいな~と思います。

『ハイジ』のアルムおんじのようでもあるし、『赤毛のアン』のマリラのようでもあるし、両方当てはまらないようでもあるし(なんやそれ!)、徐々に母性を取り戻していく過程がとてもうまいなと思います。

でも『3時のあなた』の司会をされていた頃の物腰の柔らかな雰囲気とずいぶんイメージが違いますね。

2010年10月24日 (日)

雨の日曜日

『日曜日は寝てよう日』と昔誰かが言っていたような気がします。本当に眠くて眠くてねていました。単行本を2~3頁めくって目をつむるとすぐに眠りに落ちていきます。

とりあえずブログでも更新しとくかと思いながら、何にも書くことがありません。

外出したのは1回だけ。子供のおやつを食べたことの発覚を恐れ、近所のドラッグストアでビスケット2箱ほど買ってきました。

せっかくの日曜日も午後に入ると翌日からの仕事のことを考えてハートがブルーになります。

朝ドラの「てっぱん」の今後の展開も仕事中ずっと気になります。

2010年10月16日 (土)

耳の遠いお客様

うちの会社は副業で損保代理店しているんだけど、私が片手間でやっているので、週休二日制でありながら、なかなか土曜日は休めません。

今日は、電話で契約締結できるお客様のご自宅に、一本電話をいれたところ、「○△さんのお宅でしょうか」と言い切る前に切られました。2回目は電話をとるなり、会社名を「□■◇◆です!保険の継続の件でお電話いたしました!」と大きめの声で話したところ、

客:「継続?いいよ。きりかえといて」

私:「ありがとうございます。つきましては、○△様は今年免許を更新されたはずですので、お電話で恐縮ですが、免許証の色と有効期限を確認させてください。」

客:「いいよ、いつ?」

私:「え!?、あのぉー、今お手元に免許証がありましたら、色と有効期限を読み上げて頂けますか?」

客:「いいよ、いつ頃くるの?」

私:「え!?、あのぉー、はい、じゃぁ-、11時半頃はいかがですか?」

客:「はい、いいです。今まで来てもらったことないのに、・・・」

私:「今年免許を更新されたと思うんですが、免許証の内容を、、、、拝見させてください。」

客:「はい、いいよ。」

私:「はい、それでは後ほどよろしくおねがいしま」ガチャ、ツー、ツー、ツー、・・・(途中で切られた)

涙目になりながら訪問して確認したら、昭和一ケタ世代でした。免許証はもう返上した方が良いのではないかと思います。

2010年10月12日 (火)

家族の話し声

風呂からは娘の鼻歌が聞こえ、学習部屋からは妻と息子がなにかぶつぶつ言っています。息子は明後日から泊まりがけで体験学習のようなことするらしいです。

何気ない日常だけど、もう何年かするとそれぞれ大学に行ったり就職したりして、子供たちは自立していくんだよなぁ・・・。この日常は決して永遠に続くわけじゃないって考えると、もっと一日一日を大事に生きていかないと、将来、子供たちと思い出話を語るときのネタに困るだろうなってぼんやり考えています。こんな風に将来に思いを馳せたり、幼い頃の思い出に耽ったり頭の中が時間軸を行ったり来たりでなかなか思いはリアルタイムの現実の世界にとどまっていません。今晩中に明日の仕事の段取りしないといけなかったりして、本当は忙しいのかもしれないけど、まったりとした気分でブログを書きながら現実逃避している自分をめっけ。

いつの間にか娘は風呂から出て息子を挑発しているようで、「このう●こ君」「う●こはお前だ」と言い合っているのが聞こえます。う●こはともかく、至福の時ってこういう何気ない日常を指すのかもしれませんね。

明日の仕事のことから逃げるのはそろそろやめよう。皆さんにとって明日がいい一日になりますように。

2010年10月 1日 (金)

財布の中の1円玉

確固たる理由もなく1円玉が嫌いです。

買い物をするときはなるべく1円玉を使ってしまえるように、また、おつりで1円玉が増えない用に頭の中で足し算をして、買い物をしています。税込み総額表示が普及する前は消費税の計算も大変でした。

5円玉は好きなので、端数が9円の買い物を5品して、おつりで1円玉なしの5円玉で返ってくると思わずガッツポーズです。

以前税込み157円の品を2つ買い、314円だと思ったら315円だって。あれは不愉快でした。4円を処理し損ねた。

ついでにレジ精算のとき、「●円ありますか?」と聞かれるときがあると思いますが、「9円ありますか」とか平気で聞かないで欲しいですね。1円2円を聞かれるならまだしも、9円はそう都合良く財布には入っていない。

まあとにかく、計算違いで1円玉がじゃらじゃら返ってきた日にゃ、父ちゃん、悲しくて涙がでてくらぁ!

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

無料ブログはココログ

カテゴリー

  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • デブ話
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • ペット
  • 住まい・インテリア
  • 学問・資格
  • 心と体
  • 恋愛
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 美容・コスメ
  • 自動車の話
  • 音楽