2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の9件の記事

2010年1月26日 (火)

お参りに行けなかった日

出勤前に近くの神社にお参りに行く習慣があるのですが、今朝は寝坊してしまい、神社による暇がありませんでした。

こういう日は平穏無事な一日は望めないかと思ったら、意外とスムーズな一日でした。かえって願かけして出勤したときの方が疾風怒濤の一日だったりします。5円玉1枚であれこれ欲張ってお願いするから、神様が怒っていたのかも知れません。

とりあえず、明日は寝坊しないように早く床につこうかと思います。

2010年1月24日 (日)

控え組の背中に哀愁が見えた日

Dscf1109 ラグビースクールで最も新参者の息子は、試合でも先発出場することなく控え組でぼーっと出番を待つことが多いです。

試合途中の選手交代で出場してもプレーに積極性が無いのが残念です。

気合い入れてがんばろう。

2010年1月20日 (水)

娘の誕生日の前日

Dscf1113 プレゼントも最近は通販で楽になりました。

アニメ「銀魂」の主題歌集CDが所望とのこと。

2010年1月19日 (火)

うまい棒やけ買い、泥沼から抜け出せない日

Dscf1112 1本9円のうまい棒をエイヤ!と5本買ってしまいました。

昨年暮れからのブルー状態が年を越しても続いており、クレーマー気味のお客さんの対応に苦慮しております。しまいには「工事の発注を止めるぞ」などと脅しまでかけられ、辛抱も限界を感じ、上司に相談して後の対応をその上司にお任せすることにしました。

何とも後味悪い幕引きです。いや、まだ片づいてはいないんだけど、私の問題解決能力の無さを改めて露呈してしまいました。

世の中いろんな人がいるもんだと、情けないやら悔しいやら心はブルー一色で、頭の片隅から次第に頭全体へ、夕焼け空にお寺の鐘がゴーンと鳴り、カラスがバサバサと飛び立つようなイメージ映像が覆ってきました。この敗北感から一体何を学べというのでしょうか。

今夜は早めに床に入り、爆睡してきれいさっぱり忘れたいです。

2010年1月12日 (火)

本を整理した日

Dscf1107たごさくの住まう社宅は3DKの狭い部屋と2フロアの広い部屋があります。狭い部屋に居住する世帯はたごさく家を含め現在2世帯。最近やっと広い部屋の世帯が退去して、その後に入れるかなと思って狭い部屋の2世帯で交渉してみて、主婦同士での話は良い感触でまとまりかけていたのに、大どんでん返しにあい、また引き続き狭い部屋に住まうことになりました。うちの方が子供が大きくて上は今年中学生になるし、手狭な部屋に限界ぎりぎり切羽詰まっているのですが、相手の世帯主の方がうちより3ヶ月早く入居していると譲らないのです。ここでエゴ丸出しするのもみっともないから「良いよ、気にしないで」とうちの方が譲りました。

そこで昨日、家中の無駄なもの一切捨ててしまおうということで、資格取得の参考書類など思い切って捨ててしまうことにしました。「伝染るんです」、「コージ苑」、その他椎名誠の本などどうしても死守したいのですが、いよいよとなったら実家に疎開させようかと考えています。向学のため買ったものの難解でほとんど読んでないものもあるのですが、何しろ置き場所がありません。

まぁ広い部屋に移ったところで、エアコンがもう1台必要になるだろうし、何かと物入りなこの時期、譲って正解かな・・・と思いたいところですが、半分負け惜しみ入っています。

2010年1月10日 (日)

ラグビー小僧たちの練習日

Dscf10961 薄日ながらも比較的温暖な一日。

今日はタックルの練習を重点的にしていましたが、相手はなかなか倒れてくれません。「膝に手を回して膝かっくんしながら体重をかけると倒れるよ」とこつを教えてもだめです。

2010年1月 7日 (木)

今日は病院の日

出勤時、運転もおぼつかないほど眠気が強いので、睡眠薬を軽くしてもらって、日中の抗鬱効果を強化する薬に変えてもらいました。

同窓会のときも仲間から「テンション低かやっかぁ、どげんしたとや?」と問われても笑ってごまかすのが精一杯でした。「いまいち効果が実感できない」って毎回担当医に訴えているけど、「もう少し薬の分量を調整してみましょう」で片づけられています。医者を信じるほかないけどねぇ。

「心の風邪」ってよく例えられるけど、風邪のようには早く治らないし、「心の生活習慣病」の方が合っているかもね。確かに最初に病院にかかったときに比べて感情の起伏はなだらかになったけど、今の状態が良い状態とはとても思えないです。

それではまた2週間後の診療まで様子を見ましょうかね。「心の柔軟性が失われて石か鉛のように強ばっているような感じ」って比喩表現で説明しても分かりにくいでしょうね。気長に努力してみます。

あ、明日でたごさくも43歳だ。

2010年1月 3日 (日)

長崎にお泊まりしたってばよの日

20100103100100002010010214170000 同窓会出席のため、たごさくが高校時代を過ごした長崎にやってきました。バスに揺られて数時間の旅でした。因みにバイカー修さん経営のホテル・ウイングポートに泊めて頂きました。

どうでも良いことですが、バスを選んだ理由

その1:乗り換えなしの直行便があること。

その2:事故や降雪などの障害で自家用車が明日からの仕事に使えなくなることを心配してのこと(高速1,000円乗り放題は魅力だけど燃料代、駐車料、自分で運転する疲労などを考えるとバスは正解だったと思う)。

その3:自分で運転しないからゆっくり読書できること(往復で徳川家康第8巻約460頁を読破できました。物語は本能寺の変から明智光秀の三日天下、秀吉の勝利まで進み、家康もたごさくの年齢に近づいてきました。)。

同窓会では、マイアさんとも25年ぶりに再会しました。年齢を重ねるたびにますますセレブな魅力を増しているようで、たごさくが妄想を暴走させても追いつかないほどの美しさに改めてほだされてしまいました。「僕ぁ、幸せだなぁ~」という台詞が自然と口に出て加山雄三が自身に憑依したか思えるほどでした。修さんの期待に添うかのようにドライマティーニの特製オリーブをてんこ盛り替え玉していたかどうかは遠目だったのでよく確認できませんでしたが、たぶんやっていたと思います。

修さんがオーナーのホテル・ウイングポートは寝るだけ・朝食を食べるだけでチェックアウトしましたが、部屋に加湿器があって重宝しました。朝食は簡素ながら和洋バイキング方式で自分の好きな量だけ好きなものを食べられて良かったです。前の晩深夜まで酒を飲んで体調は不十分だったのですが、ひじきでご飯1杯、納豆卵かけご飯でもう1杯、調子が良ければ3杯飯いくところですが、腸内の善玉菌がアルコールでダメージを受けていたのでやめにして、濃厚牛乳を流し込んで、最後はコーヒーで締めました。大満足。以前は早朝出発のお客さん用に弁当を持たせていたようでして、気が利いているなと思いました。残念ながら衛生上の観点から取りやめになったとの旨がエレベーターの壁に貼ってありました。

2010年1月 1日 (金)

年末はのんびり帰省、子供はDSに興じる日

帰省してきました。実家のお風呂の調子が悪いので町営温泉(写真右)でのんびり湯につかった後でマッサージチェアでくつろぎ、夜は親父とワイン1本、日本酒1合を飲んでつぶれました。間違いなく一族で一番酒に強いのは71歳の親父です。

ちなみに実家から500メートルほど奥の方にトトロのバス停がありまして、遠くからわざわざ写真写りに来る人が多くて、家の前の道路は相変わらず車の往来が激しく、県外ナンバーの車も多く行き交っていました。

そんなこんなしているうちに大晦日のうちにこのブログが仕上がらず、新年になってしまいました。明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

2009123010360000 20091230103700002009122916230000

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

無料ブログはココログ

カテゴリー

  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • デブ話
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • ペット
  • 住まい・インテリア
  • 学問・資格
  • 心と体
  • 恋愛
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 美容・コスメ
  • 自動車の話
  • 音楽